トップへ

劇団「飛桜」の紹介

 飛桜について

 劇団飛桜は、「アクションとバカバカしいことを、思いっきりやりたい」を合言葉に2000年10月に結成された。と言っても、当初はBINGOモンモン一人での立ち上げだった。モンモンの甘い期待とは裏腹に、人がなかなか集まらず、一度も公演をしないうちから劇団存続が危ぶまれたが、桜崎龍二、ブルマだん吉が加入。
 そして、2001年9月2日、らせん劇場と(劇)静岡総演劇化計画の協力を得て、初公演「演劇暴走族!!」を発表。
 現在、アクションと演技のレベルアップを目指して練習中。

 

 劇団名の由来

 飛桜の名前の由来は、「飛」と「桜」という文字を使って何か良い名前をつけようと思っていたが、結局、いい名前が思い浮かばず、「飛桜(とびざくら)」に決定。よく「ヒザクラ」と間違われる。

 

 

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー